税理士紹介

税理士紹介

よく考え抜いた申告書の作成を目指します

所長 吉岡 幸治昭和29年愛媛県生まれ。中学時代は野球部に所属するも才能の限界を知り、高校では帰宅部となる。昭和52年、青山学院大学理工学部をなんとか4年で無事卒業する。

第二次オイルショックの最中、一般企業に就職し経理部に配属となる。経理事務が全くわからず、簿記を一から勉強し始める。その後、有価証券報告書や法人税の申告書を担当するようになり、会計や税法の勉強を始める。

一般企業在職中に税理士の試験勉強を終え、平成元年9月、34歳(妻子あり)で熊谷安弘税理士事務所(現・税理士法人熊谷事務所)に転職する。翌平成2年3月税理士登録をするが、年がいっているのでお客様からはベテラン税理士だと思われて苦労する。
熊谷安弘税理士(現・会長)から税理士の仕事の仕方・心構えを一から教わる。同じように見える申告書でも、よく考え抜いて作成した申告書と等閑で作成した申告書では、お客様の将来に大きな違いがあることを知る。

税法は極めて複雑かつ難解なものと心得、お客様にはできるだけシンプルにわかりやすく説明する様に心がけています。お金は追いかけない、仕事を追いかけ、最善を尽くすことをモットーとしています。
趣味は、月数回のゴルフと週数回の愛犬の散歩(ビションフリーゼ♂)です。
好物は、あんパン・おはぎ・ぜんざい等の小豆系ですが、お酒もたしなみます。

・日本税務会計学会 常任委員
・共著 会社清算の税務(税務経理協会)
    新事業承継税制のすべて(大蔵財務協会)
    税理士質疑応答集(ぎょうせい)など
・その他税専門雑誌

 

お問い合わせ・ご相談
税理士のSEO対策・ホームページ制作